読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MayRich’s blog

横浜を拠点に日本全国でコンサルティングサービスを提供しています。見ていただいた方が元気になるようなブログになればいいな…と思っています。

組織を働かせるもの。それは個人を働かせるものでもある。

皆さんはどのようにしたら組織が活性化するか?
ひとりひとりの持つ能力が上がり、生産性が向上するか?
ご存じですか?


先日クライアントのオフィスでこんな相談を受けました。
上司と部下の仕事の依頼の仕方、コミュニケーションが効果的ではないと思うが
どのようにしたらよいか?という相談です。

まさに、企業でよくあるこんなシーンです。

皆さんも想像しながら読んでみてください…

 

忙しい月末、やることが山盛りになっている Aさんは朝1時間早く出社して、月末処理を行っています。このまま行けばなんとか定時にあがって友達との約束が守れる!!
f:id:MayRich:20160613082641j:plain

必死にやっている所…、いつも急に依頼をしてくる人のことを考えていない!としか思えない上司が近づいてきます。

心のなかで上司が近づいてくるのを見ながら…

”やめて!今日だけは絶対に仕事頼まないで!私忙しいんだから!!!”と

思っているあなた。

願いも虚しく…上司はあなたの席へ…。

f:id:MayRich:20160613082843j:plain

 

上司:「Aさん、悪いんだけど、この書類が必要だから、やっておいてね。」

Aさん:「………。はい…。」

心の中:”なんで私なの??他に暇そうな人いっぱいいるじゃん!!これいつまでに仕上げるんだろう?でも聞いちゃうと今夜帰れなくなるから聞かないほうがいいかな…。”

 

翌日

上司:「Aさん、あの書類できた?」

Aさん:「えっ。部長から期日を言われていなかったので、まだです。」

上司:「…、そうなんだね…。今日までに欲しかったんだけどな…。◯◯の書類はもう何回も君にお願いしているからわかってくれているものだと思ってたよ。」

Aさん:「すみません…。じゃぁ今からやります…。」

 

なんて受け答えをしたことはないでしょうか? 
なんとも言えないこの会話ですが、よくありがちなコミュニケーションです。

この時、頼まれた側(Aさん)には…

・受ける時に期日はあるのか気になっていたが、言われないから確認しなかった。

・私も忙しいのになんでやる必要があるのか?と思っていた。

・今はできない事を伝えていなかった。

という現実があります。

 

そして、頼んだ側には…

・書類の作成を数回作成したことのあるAさんに依頼した

・Aさんに複数回依頼をしていたので、その書類が急ぎであることを知っていると思っていた。

 

という現実がありました。

 

こういった事、正直よくありますよね?

Aさんは上司をどう思っていたのでしょうか?

いつも急に依頼をしてくる人のことを考えていない!としか思えない上司

上司はAさんをどう思っていたのでしょうか?

・複数回その仕事をしたことがある人

です。

 

Aさんは自分がやるべきだと知っていましたが、プライベートの予定があること、明日の朝までと言われたら困るので期日を確認せず引き受けました。

そのことから何が見えますか?

仕事を頼んだ上司も、頼まれたAさんも、なんだかバツが悪いですよね。

 

この場には”生産性”も”パートナーシップ”も”信頼”も何もかもがありません。
なによりも”パワー”がないですよね?お互いにパワーを与えるような行動にはなっていません。

これで組織が働くでしょうか?

いえ、働きません。

もしかしたらほどほどのところまではこのコミュニケーションでもいけるかもしれません。組織の保つ力を最大化させたい!個人のスキル・力を伸ばしたい!というのであれば、このコミュニケーションが蔓延している企業では無理です。

組織が活性化するよう、行動をするためにはひとりひとりの行動を変える必要があります。

 

・やる!といったことを決められた(決めた)期日までにやること。

・自分がやるべきだと知っていることをやること。

・自分が期待されていることをやること。

 シンプルなこと、当たり前の事ですが、実を言うととっても難しいことです。

これはYES!!となんでも言うということではありません。

今回の場合Aさんであれば、下記のようなコミュニケーションを取る必要がありました。

Aさん:「部長、この書類ですがいつまでに仕上げるものですか?」

部長:「明日の朝までなんだよ。」

Aさん:「朝の何時までですか?」

部長:「朝一ほしいんだよね。10時までかな。」

Aさん:「10時までですね。今日はすでに月末業務で業務時間内の予定が入っている状況です。その後も予定があるため、明日の朝8時半から10時までの時間に取り組みます。」

 

ポイントは

・期日を明確にする。

・時間を明確にする。

・自分が”いつ”やるのかを宣言する。

です。

この宣言はNOのこともあります。

できないことをやると言ってしまい、結局期日までにできず、信頼を失ったことがある人、いませんか?

もしかしたら、Aさんは勇気をもってできないことを伝える必要があったかもしれません。結果残業してくれ!と依頼をされてやらなくてはならないということもあるでしょう。もしかしたら、次からは2日前までに依頼するようにしてくれるかもしれません。

言わないで被害者になるよりも、きちんとコミュニケーションを取る。
その行動が自分、相手、何らかの違いを生みます。

 

私は以前ブライダル業界で働いていた時、マネージャーになりたい!と思って働いていました。だからこそ、数字のまとめや資料の作成などもどんどんやります!と自分から取りに行き仕事を増やしていきました。

結果、居眠り運転で自損事故を起こしました。
その時、上司から「しばらくこの仕事は自分がやるからね。」と仕事を取ってもらったのです。上司は私が仕事を手放すことができない人間であると見抜いていたのでしょう。

その時はちょと悔しさがありました。

そんな事もできないなんて!と自分を過小評価しました。
その半年後、もう一度上司にその仕事を取りに行った時、上司は何も言わずにもう一度私にその仕事を渡してくれました。

今は、その時の上司に心から感謝をしています。


企業を動かしているのはそこで働くひとりひとりの力。
だからこそ人の力を最大限発揮させることは必要なのです。

今日はこれから1年間のプロジェクトミーティングのファシリテーションに行ってきます!

そこで働く皆さんの笑顔を見ながらプロジェクトをリードします。

 

お問合せはこちらへ

個別メール・電話相談をご希望の方はこちらまでご連絡くださいませ。
メール:info@mayrichconsulting.com
電話:070-5548-6474(日本語)
Facebookからのお問合せもご活用くださいませ。

外国人顧客に感動を生むスタッフを育てるコンサルティングサービス

~外国人顧客が増えている・もっと増やしたいと思っているが、英語が話せるスタッフもいないし、どうしていけばよいのか分からない…とお悩みの経営者様へ~

〜MayRichのサービス概要を問い合わせてみませんか?資料請求はこちらからどうぞ〜

MayRich International Consulting 

 HPはこちら

f:id:MayRich:20160304095540p:plain

 MayRich International Consulting

Facebookはこちら

https://www.facebook.com/mayrichconsutling/