読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MayRich’s blog

横浜を拠点に日本全国でコンサルティングサービスを提供しています。見ていただいた方が元気になるようなブログになればいいな…と思っています。

お客様の声を紹介。

おはようございます!MayRichの志村です。

本日は”クリエイティブな思考を手に入れるための体験セミナー”に参加してくださったクライアント様からの声を紹介します。

 

セミナーの内容はデザインシンキングを体験してもらう。という内容です。
この所注目が集まっている思考ですが、ご存じですか?
これまでの考え方には限界があるという所から生まれた方法で、新しい商品やサービスの創造を目的として、大手企業(ソニーやヤフー、日立製作所等)が注目している手法でもあります。

デザインシンキングとは?というものを開発元のアメリカ企業IDEOのCEOであるTim Brownから引用させていただくと

“Design thinking can be described as a discipline that uses the designer’s sensibility and methods to match people’s needs with what is technologically feasible and what a viable business strategy can convert into customer value and market opportunity.”

(designthinking.ideo.comより引用)

デザイン思考とはデザイナーの感性と手法を用いて、ユーザー(顧客)のニーズと技術的な実現性、ビジネスとしての持続性を確保するための戦略を整合させていく事で、顧客価値をマーケット機会に変容させていく手法

と、表現できるのです。

とはいっても「?」となりますよね。

ですので、難しく考えず体験していただくことが何よりなのです!

こちらの企業のCEOはデザインシンキングをご存知で、楽しかったからぜひとも取入れてみたい!とお考えでした。
リードコンサルタントのリチャードが英語を中心としながら体感型セミナーを進行します。

デザインシンキング体験セミナーの様子

まずはどうやって進めていくのか?を説明。
その後、実際にある「お題」にもとづき始めていきます。

今日のお題は「キーホルダー」。

一人ひとりが「キーホルダー」について、どう感じるのか?を考え、ポストイットに書き出していくのです。

f:id:MayRich:20160505081613j:plain
皆さん、思い思いの事を書いていきます。
自分の感じたこと思ったことなので、自由にとにかく出していく作業です。

f:id:MayRich:20160505081616j:plain

その後、それぞれの考えを結びつけていきます。
同じ意見もあれば異なる意見もある。
なぜそう感じたのか?を大切にしながら、個々の考えをひとつにまとめていきます。

f:id:MayRich:20160505081618j:plain

最後にはチームでまとめて発表をしていただきました。
参加者もびっくり!な「キーホルダー」ストリーができたようです。
参加者からは「ここまで1つのアイテムが深くなるとは…」
「チームが1つになっていくことが体験できてワクワクした」というようなお声を頂きました。

お客様の感想

まずはやってみる事をコーチして実践してもらいます。そして終わってみるとあっという間に時間が過ぎており、皆さん様々な事に気が付いていきます。

1.実践前はどんな気持ちでしたか?

・「デザインシンキング」の印象は文字通り、thinkingをdesignするってことかな?みんなの考えていることをそれぞれ口に出して考えをまとめあげるのかな?何するんだろう?新しいこと。
・何となくワクワク!という気持ちでした。
・デザインシンキングという言葉は初めて聞いた言葉で、とにかくアイデアをだすということで実施しました。次の日調べてなんとか理解できました。

2.実践中はどうでしたか?

・楽しかったです。

・全員で一気に取り組んでいる雰囲気が良かった!

 全員が主役!のような雰囲気を感じました。

・時間があっという間に過ぎた。

・同じものについてtalkしているのに人によって捉え方が違って面白い!

・キーチェーンについて実施しましたが、様々な思い出や家族への思いなど、まったくわからない部分まで知ることができた。

3.実践してみて気が付いたことは?

・人の話していることをものすごく集中して聞くことができる。

・同じものについて話しているのに、自分では考えもしていないようなコメントが飛び出してくる。

・最後にデザインしてみると、実施前には想像もしていない深いものが出来あがった。

・方法によっては短い時間でもものごと(考え)を進めることができる(しかも全員で)
・時間内に必ずまとめなければならないことで、一体になれた感がありました。

4.今後の可能性は?

・大いにあり得る!と感じました。

・例えば、グループの研修などで、7、8名の人数で実践できれば、すばらしいことだと考えます。

5.リードコンサルタントへ一言どうぞ!

・いつも、遠いところから来ていただいて、ありがとうございます❤ 出来の悪い◯◯ですが、これからもよろしくお願いいたします。

・今までのsessionと進め方が随分違ったな!!と感じました。

・やる気を一歩引き出してくれてありがとう!!



セミナーについての詳細はこちらの記事でご確認ください。

 

happyhours.hatenablog.com

 

お問合せはこちらへ

5月セミナーは満員御礼のため、個別メール・電話・対面相談をご希望の方はご連絡くださいませ。
メール:info@mayrichconsulting.com
電話:070-5548-6474(日本語)
Facebookからのお問合せもご活用くださいませ。

外国人顧客に感動を生むスタッフを育てるコンサルティングサービス

~外国人顧客が増えている・もっと増やしたいと思っているが、英語が話せるスタッフもいないし、どうしていけばよいのか分からない…とお悩みの経営者様へ~

〜MayRichのサービス概要を問い合わせてみませんか?資料請求はこちらからどうぞ〜

MayRich International Consulting 

 HPはこちら

f:id:MayRich:20160304095540p:plain

 MayRich International Consulting

Facebookはこちら

https://www.facebook.com/mayrichconsutling/