読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MayRich’s blog

横浜を拠点に日本全国でコンサルティングサービスを提供しています。見ていただいた方が元気になるようなブログになればいいな…と思っています。

贅沢な時間 シャングリラホテルのディナー

 

先日、ウエディングプランナーの可愛い女子二人とパートナーのリチャードとシャングリラホテル ピアーチェのディナーに行ってきました。

上質なものを体験すること

趣旨は東京出張の彼女たち、参考となる一流ホテルの雰囲気、サービス、お料理を体験してもらう事でした。
私も地元は長野ですが、ウエディング業界とは言え、レストランもあるお店で働いていたので、勉強のためによく来たものです。
 
なんと!今回は会社からサポート有りという嬉しいサプライズありの出張となり、ディナーは思い切り満喫しよう!ということに。

いざシャングリラホテル

 
f:id:MayRich:20160319091033j:image
 
夜景の美しい素敵なダイニングです。
あまり、キャーキャー言えないので控えめな写真です(笑)
 
f:id:MayRich:20160319091003j:image

シャンパンで乾杯✴︎
やはり上質なものは良い。
よく、サービス業に携わるものとして素敵なホテルやレストランに行ってきました。すごくお料理が美味しくても、サービスが雑であったり無愛想だと美味しさも半減します。逆にお料理がそれ程スペシャルでなくても、サービスやお料理説明が素晴らしいとより美味しく感じるものです。

不思議なものですが、Restaurantの商品は”お料理”だけではなく、サービスや雰囲気も商品として含まれます。
アパレルでも同じことで、洋服は商品ですが接客するスタッフの方々やディスプレイのセンスなど、全てが商品なのです。
 
お客様は空間、お料理、サービス、すべてを体感して評価をしたり、価値を感じる・感じないの判断をしている!
ということですね。
 

ディナーのご紹介

シャングリラのディナーはこだわりのシャンパンのために作られたオリジナルコース、その他に9,000円〜18,000円くらいだったかな?の金額帯になっていて、お好きなお料理を選べるスタイルでした。
 
今回は12,000円のコースに。
前菜、パスタ、メイン、デザートから一品ずつ選べます。
 
オーダーすると間もなくスターターとパンがサーブされます。
 
f:id:MayRich:20160322083140j:image
 
f:id:MayRich:20160322084322j:image
前菜。ホタテのタルタルです。
な、な、なんて、上品なんだ!!!(小さっ!と思った私)
一口で食べてしまいそうなところですが、精一杯我慢しました( ´ ▽ ` )ノ
 
f:id:MayRich:20160322084423j:image
 
パスタはブラックトリュフのラビオリに。趣味が料理な私はラビオリをよく作るので、勉強したい!と思いオーダーしました。
こんなに贅沢にトリュフが使われているなんて。。。涙が出るくらい美味しかった。。。
 
f:id:MayRich:20160322084655j:image
そしてメイン。ロブスターにしました。
まさに芸術!たまにフレンチレストランに行くと、盛り付けにとことんこだわっているお店があります。
美しいと思うのですが、味がイマイチなことも。
こちらは間違いありませんでした。ほどよく火が通されたロブスター、ソースもどれを取っても美味しく、優しい味わいなので、ロブスターの甘みを存分に楽しむことができます。
 

f:id:MayRich:20160323102020j:plain

 
デザートはミルフィーユにしました。なんと金柑を使っているとのこと!金柑が好きな私はすぐさまこちらに決定。
 
いやー。終わらないでもらいたい。
もう一度最初から食べれます。と言うくらいあっという間でした。
 
とても上品なお料理ですので、ボリューム感は期待してはいけません。
と、言いつつも、もうちょっとボリュームがあったら最高に嬉しいのにな。と思うワタシ。
 

ディナー後まさかの?!

 
f:id:MayRich:20160323101238j:image
 
その後、ご縁がありましてスイートルームも拝見させていただきました。
あぁ。こんな部屋泊まれない。
一泊300万とのこと。
 
誰が泊まるのか?と思って聞いたところ、アラブの王様とか?の様子。
 
すごーい!すごーい!と終始言葉が止まらない。
感激。
 
ウエディングプランナーの女子達にも喜んでいただきました。
私達MayRichが大切にしていることは”体験”を通して様々な気付きを得ることです。
もっとこうしたら良いのに、という思いはあっても実現できないのには必ず理由があります。その理由を大切に扱うことで解決策が見つかってくるものです。

こうしたホテルやレストランも体験することで初めて分かることが沢山あるもの。
自分を磨く体験はやはり大切だと感じました。
 
 
外国人顧客に感動を生むスタッフを育てるコンサルティングサービス

~外国人顧客が増えている・もっと増やしたいと思っているが、英語が話せるスタッフもいないし、どうしていけばよいのか分からない…とお悩みの経営者様へ~

 

f:id:MayRich:20160214075819j:plain

 HPはこちら

f:id:MayRich:20160304095540p:plain

 MayRich International Consulting

Facebookはこちら

https://www.facebook.com/mayrichconsutling/