読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MayRich’s blog

横浜を拠点に日本全国でコンサルティングサービスを提供しています。見ていただいた方が元気になるようなブログになればいいな…と思っています。

外国人とコミュニケーションを取るためのツール〜指差しコミュニケーションブック〜

MayRichのお仕事 役立つかも?情報

おはようございます!

確定申告の処理に追われるMayRichの志村です。この時期…先延ばしにしたくては仕方ない…でもやらなくてはならないこの作業。
私、すごく苦手ですっ!!!


先日、私の知人経営者が一冊の本を見せてくれました。

その名も…

『ようこそ長野へ 指さしコニュニケーションBook」

f:id:MayRich:20160216100110j:plain

おお!!長野もついに!!!
対応する力をつけようとしているんだ!と嬉しくなり、早速中を拝見。

それがですね…。

日本人の私からしても、外国人のリチャードからしても、

わ、分かりにくい!!!

きっと、こちらを作成する目的としてはこの表紙に書いてある
「言葉が通じなくても指で言葉をさせばコミュニケーションがとれる便利なBook」にしよう!そして緊張や恐怖心を少しでも解きたい。ということだったのだと思います。

が、中味としては…。

f:id:MayRich:20160216100310j:plain

そもそも「日本人向けなの??それとも双方に向けて作りたかったの??」という点が不明なのです。
表紙や裏表紙を見ると、多言語でBookの目的を記載しているので双方に向けて作ったものだと思われるのですが、例えば写真にある

◯◯が◯◯です。という表現。

どんなシチュエーションでこのフレーズを使えばいいのか分からない…。
そして(  )is(  )をみて英語圏の人が思う事は「Huh??」でしょう。
きっと他の言語でも同じだと思います。

そして更に中を見ると…。

f:id:MayRich:20160216100601j:plain


エアコンや加湿器などは絵が付いているのでわかりやすいですね。

しかし!

汚い・臭い…といった箇所は絵もないので分かりにくい…。

そして、使い方としては…。
例えばホテルの部屋に加湿器があるが音がうるさいということを伝えたいとすると…。
このBookで加湿器+うるさいを指差すということなのだと思います。

ネイティブなリチャードの意見。
「俺だったらめんどくさくて使わない。」
「どのシチュエーションでどの部分を使えばいいのか分からない。」
とのこと。

全くです。

あー。作成する前に関われたら…。

インバウンドに対応すべく様々な企業努力を皆さんなさっています。
旅行にだけ訪れる外国人が日本語を話すか?本当にこういったBookを使うか?
考えてみると更に工夫が必要だったのではないかな…と思います。

不安やちょっとした気がかりを持つ日本人のため。
そして日本を訪れる外国人のため。

本当に使えるサービスを提供したいと願ってやまない。
そして、必要性と決意を新たにしたMayRichの志村でした。

外国人顧客をもてなすには、何より相互理解が大切です。
こちらの記事も参考にどうぞ。

 

happyhours.hatenablog.com

happyhours.hatenablog.com

happyhours.hatenablog.com

 

 

外国人顧客に感動を生む接客〜 M・R・I・C〜

オリンピック・また観光大国日本に向けての流れで外国人観光客が増えています。外国顧客をもてなす、増やす、そして感動を生み出す接客をしましょう。※現在ご予約をたくさん頂いており、コンサル開始スタートは5月以降でしたら可能です。 
f:id:MayRich:20160216102157j:plain