読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MayRich’s blog

横浜を拠点に日本全国でコンサルティングサービスを提供しています。見ていただいた方が元気になるようなブログになればいいな…と思っています。

英語が話せるようになる!そのための努力とは?

MayRichのお仕事 役立つかも?情報

30歳をすぎてから英語を勉強し始めた、諦めきれない人を応援したいMayRichの志村です。

f:id:MayRich:20160214075819j:plain

※先日プロのカメラマンに撮影してもらった私達のミーティング風景。

外国人のパートナーを持つと必ずといって言われることがあります。

それは

 

 『え~!じゃあ英語はペラペラなんですね!』

 

 という事。

 

ペラペラという表現にいつも戸惑います(汗)

ペラペラ…?と言うと流暢に会話ができる??それとも理解ができて会話が成り立っている?どの程度???という事。

 

はっきり言うと私の英語は流暢(ネイティブレベル)ではありません。なので、人から「ペラペラなの?」と聞かれるといつも答えることは「ネイティブのように流暢にはしゃべれないし、わからない単語もたくさんあるけどコミュニケーションを取るのには困りません。」

こうとしか答えられない(笑)
すると、結果「え〜。それはペラペラだよ〜!」と言われるので、きっと多くの日本人にとってはこれでも良いのでしょうか…。

 

パートナーのリチャードは新聞やら記事、政治経済や国際関係専門なのでよく難しい本を読んでいます。ちらりと本を見てみても全く理解できない(涙)

 私がスラスラ読めるのは子供の本(かなり小さい子向け)くらいです!
それでもコミュニケーションは問題なくとれることのほうが多いですね。

よく日本の英語教材で「中学英語でこんなに喋れる!」的なものがありますが、会話で使う文法はとってもシンプルですし、難しい表現方法をわざわざ使わなくてもいいのでは?と思う私にとってはその通り!と声を大にして言いたい。

 

私が英語を勉強する時に大切にしているのは「通じる英語」であることです。

何より大切な事は「正しい文法でパーフェクトな発音ができる」ことではなく「相手に自分の意見や思いを伝える努力と気持ち」だと私は思います。

アメリカはMelting Pot(人種の坩堝)と言われるほど様々な人種の方が存在し、文化や宗教が異なるからこそ会話の中でお互いを理解しようとする姿勢が高いように感じます。

相手は理解してくれようとしているからこそ、私も理解してほしい「しゃべれないから仕方ないではなく伝える努力を精一杯してみる」事をしていたら通じるようになりました。

 

とはいってももちろん勉強はしております。

継続できる勉強方としてオススメなのは…。

1.英語のニュースを読む
 英語のニュースを読もう!と思いPotCastで聴き始めたけど全然理解できない…。ってありますよね。私のオススメはこちらのサイト。
英語のレベル別に同じニュースを読むことができることと、難しい単語の説明を英語でしている所が特にオススメです。

www.newsinlevels.com


2.アルクのサイトでコツコツやり直し英語勉強
 アルクのサイトでは教材等を販売していますが、実は教材販売以外に様々な情報や勉強になるような記事、そしてテストなどがあり毎日コツコツ空き時間に勉強するのに役立ちます。

www.alc.co.jp

 

3.会話力は瞬発力を鍛えたいならスティーブ・ソレイシー
スティーブ・ソレイシーはNHKの英会話でもご活躍ですよね。彼の教材は色々と試しましたが、分かりやすい・英語を”話す”ことに対する苦手意識の克服・瞬発力を鍛えるのにオススメです。

www.soreken.jp

特にオススメでしたのがこちら。徐々に話せるようにステップを踏みながらも待ったなし!で英語を喋らせる仕組みになっています。
簡単なので「こんな事でいいんだ!」と会話の内容を心配してしまいがちな日本人の心をよく掴んでいる!と思います。
※声に出さないとあまりトレーニングにはならないので電車の中ではできませんね(笑) 

英会話1000本ノック

英会話1000本ノック

 

 

 こちらもオススメ。子供の時に身につけるような表現がたくさん載っていますが、大人も頻繁に使います。日本語→英語の順に繰り返してくれるのとシチュエーションを想像させる会話内容になっているので本がない状況でも聞いているだけで勉強になります。
リチャードと知り合ったばかりの頃、もう勉強していましたがこのフレーズを使って「お。どこでその表現知ったの?ネイティブがよく使う表現だけど日本人は知らないよね。」と言われました。

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 

他にも色々、山程お金をかけたなーと我ながら思いますが、英語が話せるようになることの目的が何か?そしてどのレベルまでを目指していくのか?を設定することも大切ですね。
行き先をいつまでも行ってくれないとタクシードライバーは車を発信できないように、どの教材がオススメか?も考えられないですし、人からアドバイスをもらうこともできないです。

こちらの記事も参考にどうぞ。

 

happyhours.hatenablog.com

 



さぁ。30歳を過ぎてからでも話せます。
遅くありません!
ゴール設定とオススメを知りたい方はコメントにてご質問をどうぞ〜。

 

外国人顧客に感動を生む接客を M・R・I・C

オリンピック・また観光大国日本に向けての流れで外国人観光客が増えています。外国顧客をもてなす、増やす、そして感動を生み出す接客をしましょう。※現在ご予約をたくさん頂いており、コンサル開始スタートは3月以降でしたら可能です。