読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MayRich’s blog

横浜を拠点に日本全国でコンサルティングサービスを提供しています。見ていただいた方が元気になるようなブログになればいいな…と思っています。

日本を訪れた外国人が困ったこととは?

ニュースでインフルエンザが流行りだす?ということを聞き
本日より新幹線でマスク着用をしました。

PCなどを打つ時にメガネをかけるのですが、メガネ+マスクって辛いですよね…。どなたかメガネが曇らないいい方法があったら教えて下さい!

さて、本日は外国人観光客が日本を訪れた際、不便に感じたこと・困ったことについてです。

前回の記事の続きです。前回の記事はこちらから。

happyhours.hatenablog.com

日本を訪れた際「期待していたこと」は日本食を食べることやショッピング、旅館に泊まったり、観光地を見たり…など『日本を感じる』事でした。

では、彼らはどんな部分で不便を感じているのでしょうか?

f:id:MayRich:20160114104341j:plainなんと!

無料公衆無線LAN環境がNo,1
そしてコミュニケーションがNo,2という結果に。

私は仕事柄海外に行く時には日本からWi-fiを必ずレンタルしていくのですが、
お持ちでない方も結構いらっしゃるのですね。
コミュニケーションはもちろん想像していたのですが、この1位に驚きました。

パートナーのリチャードが言うにはWi-fiがあってもログインの方法が複雑だったり、日本語しかなかったりするから分かりにくいんだよね。』とのこと。

なるほど〜。

日本人でも分かりにくい時、ありますもんね…。
そりゃ、日本語しかなかったらちんぷんかんぷんですよね…。
外国語の看板や電車などのアナウンスはだいぶ増えましたが、まだまだ改善するポイントがあるということです。

また、何かを楽しみにしていてもそこにコミュニケーションがなければ楽しくはなりません。繁華街を楽しみにしていた外国人観光客にとって、英語のサインがあることは安心ポイントの一つなのです。

また、気をつけて欲しいのが
英語のサインがある=英語対応に期待をしている。 という事。

これはどちらにもあることですが、海外の方が駅にいて目があった時に微笑んだら
「Hi」と挨拶され、「Hi」と返したら英語でマシンガンのように話しかけられた。
海外に行った時に日本語で挨拶をしてくれたので、その後日本語で話したら「ニホンゴワカラナイ」と言われた。

f:id:MayRich:20160114105800j:plain


こんなシチュエーションあると思います。

せっかくであれば「日本の美しさ・奥ゆかしさ・親切さ・美味しさ」などなど
日本の魅力を存分に伝え、体感して頂き『感動』していただきたいものですね。


 

外国人顧客に感動を生み出すサービスM・R・I・C

オリンピック・また観光大国日本に向けての流れで外国人観光客が増えています。外国顧客をもてなす、増やす、そして感動を生み出す接客をしましょう。※現在ご予約をたくさん頂いており、コンサル開始スタートは3月以降でしたら可能です。