読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MayRich’s blog

横浜を拠点に日本全国でコンサルティングサービスを提供しています。見ていただいた方が元気になるようなブログになればいいな…と思っています。

組織を働かせるもの。それは個人を働かせるものでもある。

皆さんはどのようにしたら組織が活性化するか?
ひとりひとりの持つ能力が上がり、生産性が向上するか?
ご存じですか?


先日クライアントのオフィスでこんな相談を受けました。
上司と部下の仕事の依頼の仕方、コミュニケーションが効果的ではないと思うが
どのようにしたらよいか?という相談です。

まさに、企業でよくあるこんなシーンです。

皆さんも想像しながら読んでみてください…

 

忙しい月末、やることが山盛りになっている Aさんは朝1時間早く出社して、月末処理を行っています。このまま行けばなんとか定時にあがって友達との約束が守れる!!
f:id:MayRich:20160613082641j:plain

必死にやっている所…、いつも急に依頼をしてくる人のことを考えていない!としか思えない上司が近づいてきます。

心のなかで上司が近づいてくるのを見ながら…

”やめて!今日だけは絶対に仕事頼まないで!私忙しいんだから!!!”と

思っているあなた。

願いも虚しく…上司はあなたの席へ…。

f:id:MayRich:20160613082843j:plain

 

上司:「Aさん、悪いんだけど、この書類が必要だから、やっておいてね。」

Aさん:「………。はい…。」

心の中:”なんで私なの??他に暇そうな人いっぱいいるじゃん!!これいつまでに仕上げるんだろう?でも聞いちゃうと今夜帰れなくなるから聞かないほうがいいかな…。”

 

翌日

上司:「Aさん、あの書類できた?」

Aさん:「えっ。部長から期日を言われていなかったので、まだです。」

上司:「…、そうなんだね…。今日までに欲しかったんだけどな…。◯◯の書類はもう何回も君にお願いしているからわかってくれているものだと思ってたよ。」

Aさん:「すみません…。じゃぁ今からやります…。」

 

なんて受け答えをしたことはないでしょうか? 
なんとも言えないこの会話ですが、よくありがちなコミュニケーションです。

この時、頼まれた側(Aさん)には…

・受ける時に期日はあるのか気になっていたが、言われないから確認しなかった。

・私も忙しいのになんでやる必要があるのか?と思っていた。

・今はできない事を伝えていなかった。

という現実があります。

 

そして、頼んだ側には…

・書類の作成を数回作成したことのあるAさんに依頼した

・Aさんに複数回依頼をしていたので、その書類が急ぎであることを知っていると思っていた。

 

という現実がありました。

 

こういった事、正直よくありますよね?

Aさんは上司をどう思っていたのでしょうか?

いつも急に依頼をしてくる人のことを考えていない!としか思えない上司

上司はAさんをどう思っていたのでしょうか?

・複数回その仕事をしたことがある人

です。

 

Aさんは自分がやるべきだと知っていましたが、プライベートの予定があること、明日の朝までと言われたら困るので期日を確認せず引き受けました。

そのことから何が見えますか?

仕事を頼んだ上司も、頼まれたAさんも、なんだかバツが悪いですよね。

 

この場には”生産性”も”パートナーシップ”も”信頼”も何もかもがありません。
なによりも”パワー”がないですよね?お互いにパワーを与えるような行動にはなっていません。

これで組織が働くでしょうか?

いえ、働きません。

もしかしたらほどほどのところまではこのコミュニケーションでもいけるかもしれません。組織の保つ力を最大化させたい!個人のスキル・力を伸ばしたい!というのであれば、このコミュニケーションが蔓延している企業では無理です。

組織が活性化するよう、行動をするためにはひとりひとりの行動を変える必要があります。

 

・やる!といったことを決められた(決めた)期日までにやること。

・自分がやるべきだと知っていることをやること。

・自分が期待されていることをやること。

 シンプルなこと、当たり前の事ですが、実を言うととっても難しいことです。

これはYES!!となんでも言うということではありません。

今回の場合Aさんであれば、下記のようなコミュニケーションを取る必要がありました。

Aさん:「部長、この書類ですがいつまでに仕上げるものですか?」

部長:「明日の朝までなんだよ。」

Aさん:「朝の何時までですか?」

部長:「朝一ほしいんだよね。10時までかな。」

Aさん:「10時までですね。今日はすでに月末業務で業務時間内の予定が入っている状況です。その後も予定があるため、明日の朝8時半から10時までの時間に取り組みます。」

 

ポイントは

・期日を明確にする。

・時間を明確にする。

・自分が”いつ”やるのかを宣言する。

です。

この宣言はNOのこともあります。

できないことをやると言ってしまい、結局期日までにできず、信頼を失ったことがある人、いませんか?

もしかしたら、Aさんは勇気をもってできないことを伝える必要があったかもしれません。結果残業してくれ!と依頼をされてやらなくてはならないということもあるでしょう。もしかしたら、次からは2日前までに依頼するようにしてくれるかもしれません。

言わないで被害者になるよりも、きちんとコミュニケーションを取る。
その行動が自分、相手、何らかの違いを生みます。

 

私は以前ブライダル業界で働いていた時、マネージャーになりたい!と思って働いていました。だからこそ、数字のまとめや資料の作成などもどんどんやります!と自分から取りに行き仕事を増やしていきました。

結果、居眠り運転で自損事故を起こしました。
その時、上司から「しばらくこの仕事は自分がやるからね。」と仕事を取ってもらったのです。上司は私が仕事を手放すことができない人間であると見抜いていたのでしょう。

その時はちょと悔しさがありました。

そんな事もできないなんて!と自分を過小評価しました。
その半年後、もう一度上司にその仕事を取りに行った時、上司は何も言わずにもう一度私にその仕事を渡してくれました。

今は、その時の上司に心から感謝をしています。


企業を動かしているのはそこで働くひとりひとりの力。
だからこそ人の力を最大限発揮させることは必要なのです。

今日はこれから1年間のプロジェクトミーティングのファシリテーションに行ってきます!

そこで働く皆さんの笑顔を見ながらプロジェクトをリードします。

 

お問合せはこちらへ

個別メール・電話相談をご希望の方はこちらまでご連絡くださいませ。
メール:info@mayrichconsulting.com
電話:070-5548-6474(日本語)
Facebookからのお問合せもご活用くださいませ。

外国人顧客に感動を生むスタッフを育てるコンサルティングサービス

~外国人顧客が増えている・もっと増やしたいと思っているが、英語が話せるスタッフもいないし、どうしていけばよいのか分からない…とお悩みの経営者様へ~

〜MayRichのサービス概要を問い合わせてみませんか?資料請求はこちらからどうぞ〜

MayRich International Consulting 

 HPはこちら

f:id:MayRich:20160304095540p:plain

 MayRich International Consulting

Facebookはこちら

https://www.facebook.com/mayrichconsutling/

 

 

 

 

トライアルセミナー情報

ただいま東京駅で横浜方面への電車を待つMayRichの志村です。

先日は朝一番というフレッシュな時間に、とある企業の幹部の皆様にブランド力とは何か?なぜ今ブランド力が必要とされるのか?というお話をさせて頂くお時間を頂きました。

f:id:MayRich:20160521070136j:plain

 そもそもブランドって何?という所から、ブランドに必要な要素や、ある企業の取り組みを事例としてご紹介をしながら解説。

皆様からの質問なども頂き、充実した時間でした!

お声としていただいたのが…
 
・必要必要とは思っていても、なぜ必要なのか?その必要性がつかめた。
・そもそも”ブランド”とはどういうものなのか?が初めてわかった。
・できることを始める第一歩という気持ちになった。

簡単に模倣できる、情報過多な時代だからこそ他社との識別をはっきりとさせるために”ブランド力”というのは欠かせないものとなりました。
それに対して対策はできているでしょうか?

さて、この度MayRichではトライアルセミナーをリクエスト開催する事と致します。
これは、
インバウンド対応に力を入れたいけど、手がつけられない。
何から始めて良いのか分からない。足踏みしてしまう。

ブランド力向上と言われているけど、そもそもブランド力って?
課題を発見したいが、コンサルってどういうものなの?
 
と言う、今までにサービスを受けたお客様の声や、サービスを導入される前に問題であると感じていた事を拝見させていただき、やはり、まずはトライアルセミナーでその要素に触れてみて、実体験をして頂きたい!という所から企画をしました。
 

【トライアルセミナー情報】

現在のサービスの中から厳選したトライアルセミナーです。
 
□外国人対応で悩んでいる中小企業経営者の方へ!
 インバウンドに必要な事を知る(英語日本語)

インバウンド対応力チェック!
  御社のインバウンド対策の課題点と伸びしろをチェックし、今後の取組をご提案します(英語日本語)
□日本らしいおもてなしで外国人顧客を感動させるポイントとは?
  御社のグッドポイント発見(英語日本語)
□デザインシンキングトライアルセミナー
 思考をデザインするという、新たな切り口を体験しよう(英語日本語)
□御社の本当の問題は何か?なりたい姿を知るエグゼクティブのための
 カウンセリング(日本語)
※限定5組 各2時間半のセミナーとなります。
※トライアルセミナーとして、無料にてご体験いただけます。(首都圏以外の場合には交通費のみ頂きます。)
※日程、時間は相談の上決定となります。
 
限定5組!
今までちょっと気が引けて。なんて方もこの機会にぜひ、お問合せ下さい。

お問合せはこちらへ

個別メール・電話相談をご希望の方はこちらまでご連絡くださいませ。
メール:info@mayrichconsulting.com
電話:070-5548-6474(日本語)
Facebookからのお問合せもご活用くださいませ。

外国人顧客に感動を生むスタッフを育てるコンサルティングサービス

~外国人顧客が増えている・もっと増やしたいと思っているが、英語が話せるスタッフもいないし、どうしていけばよいのか分からない…とお悩みの経営者様へ~

〜MayRichのサービス概要を問い合わせてみませんか?資料請求はこちらからどうぞ〜

MayRich International Consulting 

 HPはこちら

f:id:MayRich:20160304095540p:plain

 MayRich International Consulting

Facebookはこちら

https://www.facebook.com/mayrichconsutling/

 
 

お客様の声を紹介。

おはようございます!MayRichの志村です。

本日は”クリエイティブな思考を手に入れるための体験セミナー”に参加してくださったクライアント様からの声を紹介します。

 

セミナーの内容はデザインシンキングを体験してもらう。という内容です。
この所注目が集まっている思考ですが、ご存じですか?
これまでの考え方には限界があるという所から生まれた方法で、新しい商品やサービスの創造を目的として、大手企業(ソニーやヤフー、日立製作所等)が注目している手法でもあります。

デザインシンキングとは?というものを開発元のアメリカ企業IDEOのCEOであるTim Brownから引用させていただくと

“Design thinking can be described as a discipline that uses the designer’s sensibility and methods to match people’s needs with what is technologically feasible and what a viable business strategy can convert into customer value and market opportunity.”

(designthinking.ideo.comより引用)

デザイン思考とはデザイナーの感性と手法を用いて、ユーザー(顧客)のニーズと技術的な実現性、ビジネスとしての持続性を確保するための戦略を整合させていく事で、顧客価値をマーケット機会に変容させていく手法

と、表現できるのです。

とはいっても「?」となりますよね。

ですので、難しく考えず体験していただくことが何よりなのです!

こちらの企業のCEOはデザインシンキングをご存知で、楽しかったからぜひとも取入れてみたい!とお考えでした。
リードコンサルタントのリチャードが英語を中心としながら体感型セミナーを進行します。

デザインシンキング体験セミナーの様子

まずはどうやって進めていくのか?を説明。
その後、実際にある「お題」にもとづき始めていきます。

今日のお題は「キーホルダー」。

一人ひとりが「キーホルダー」について、どう感じるのか?を考え、ポストイットに書き出していくのです。

f:id:MayRich:20160505081613j:plain
皆さん、思い思いの事を書いていきます。
自分の感じたこと思ったことなので、自由にとにかく出していく作業です。

f:id:MayRich:20160505081616j:plain

その後、それぞれの考えを結びつけていきます。
同じ意見もあれば異なる意見もある。
なぜそう感じたのか?を大切にしながら、個々の考えをひとつにまとめていきます。

f:id:MayRich:20160505081618j:plain

最後にはチームでまとめて発表をしていただきました。
参加者もびっくり!な「キーホルダー」ストリーができたようです。
参加者からは「ここまで1つのアイテムが深くなるとは…」
「チームが1つになっていくことが体験できてワクワクした」というようなお声を頂きました。

お客様の感想

まずはやってみる事をコーチして実践してもらいます。そして終わってみるとあっという間に時間が過ぎており、皆さん様々な事に気が付いていきます。

1.実践前はどんな気持ちでしたか?

・「デザインシンキング」の印象は文字通り、thinkingをdesignするってことかな?みんなの考えていることをそれぞれ口に出して考えをまとめあげるのかな?何するんだろう?新しいこと。
・何となくワクワク!という気持ちでした。
・デザインシンキングという言葉は初めて聞いた言葉で、とにかくアイデアをだすということで実施しました。次の日調べてなんとか理解できました。

2.実践中はどうでしたか?

・楽しかったです。

・全員で一気に取り組んでいる雰囲気が良かった!

 全員が主役!のような雰囲気を感じました。

・時間があっという間に過ぎた。

・同じものについてtalkしているのに人によって捉え方が違って面白い!

・キーチェーンについて実施しましたが、様々な思い出や家族への思いなど、まったくわからない部分まで知ることができた。

3.実践してみて気が付いたことは?

・人の話していることをものすごく集中して聞くことができる。

・同じものについて話しているのに、自分では考えもしていないようなコメントが飛び出してくる。

・最後にデザインしてみると、実施前には想像もしていない深いものが出来あがった。

・方法によっては短い時間でもものごと(考え)を進めることができる(しかも全員で)
・時間内に必ずまとめなければならないことで、一体になれた感がありました。

4.今後の可能性は?

・大いにあり得る!と感じました。

・例えば、グループの研修などで、7、8名の人数で実践できれば、すばらしいことだと考えます。

5.リードコンサルタントへ一言どうぞ!

・いつも、遠いところから来ていただいて、ありがとうございます❤ 出来の悪い◯◯ですが、これからもよろしくお願いいたします。

・今までのsessionと進め方が随分違ったな!!と感じました。

・やる気を一歩引き出してくれてありがとう!!



セミナーについての詳細はこちらの記事でご確認ください。

 

happyhours.hatenablog.com

 

お問合せはこちらへ

5月セミナーは満員御礼のため、個別メール・電話・対面相談をご希望の方はご連絡くださいませ。
メール:info@mayrichconsulting.com
電話:070-5548-6474(日本語)
Facebookからのお問合せもご活用くださいませ。

外国人顧客に感動を生むスタッフを育てるコンサルティングサービス

~外国人顧客が増えている・もっと増やしたいと思っているが、英語が話せるスタッフもいないし、どうしていけばよいのか分からない…とお悩みの経営者様へ~

〜MayRichのサービス概要を問い合わせてみませんか?資料請求はこちらからどうぞ〜

MayRich International Consulting 

 HPはこちら

f:id:MayRich:20160304095540p:plain

 MayRich International Consulting

Facebookはこちら

https://www.facebook.com/mayrichconsutling/

 

再会 ドキドキがとまりません。

おはようございます!
MayiRichの志村です。

再会がテーマの5月。

勝手に感じるこの5月のテーマ。それは再会。3年ぶりの再会、10年ぶりのつながり、様々な嬉しい出来事が続いて昨日も1日仕事が終わってもパワフル。

昨日一番うれしかったのは、3年前にパーソナルカウンセリングをしていた女性に再会し、感謝を伝えられ、また繋がれたこと。

人に貢献できた。
何よりのご褒美です。

自分を強くしたいと大っ嫌いなジムに行き始めた私。
自分のカッコ悪い所もどんどん見せている私。

写真の私は5年前の私と今の私。
こちらが5年前
f:id:MayRich:20160503082654j:image
こちらが今
f:id:MayRich:20160503082727j:image

どっちも私だけど、ダンゼン今の自分が好き。

自分だけの写真をアップにめちゃくちゃ抵抗があったけど、なぜかできた今日。

今もこれを書きながらドキドキがとまりません。私たちの人生はどれだけ楽しくなってしまうんだろう。

5日からは5年越しに念願叶ってセミナーへの参加。
うわー!ワクワクがとまらないー!


外国人顧客を獲得する!中小企業向けグローバル化・インバウンド対策セミナー

おはようございます!MayRichの志村です。
昨日からゴールデンウィーク
駅は混雑していますね。

私達の住んでいる横浜のエリアはわりと静かですが、そうはいっても連休中の外出を避けたくなるのは私だけでしょうか…。

さて、今日は先日Facebookでイベント告知をしたセミナーについてのご紹介です。

f:id:MayRich:20160214075819j:plain
過去の記事も合わせてご覧ください。

 

happyhours.hatenablog.com

happyhours.hatenablog.com

happyhours.hatenablog.com

 

イベント告知をしてすぐに満席になったセミナーとは?!

私達も驚きでしたが、イベントのご案内開始からわずか2時間程度で満席となりました。それだけインバウンドや外国人顧客対応にご興味のある経営者の方が多いのですね。
セミナータイトルは
〜外国人顧客を獲得する!中小企業向けグローバル化インバウンド対策セミナー〜
私たちに頂くお問合せの中で企業から頂くお声、悩みに対して少しでもヒントになり、インバウンド対応やグローバル化に取り組めるきっかけになれば…との思いで企画したセミナーです。

f:id:MayRich:20160430095212j:plain
満席のため5月はご案内ができませんが、現在6月に開催を検討しています。
※ご要望の方は先行予約をお取りしますので、メールにてご連絡ください。

インバウンド対応をしたい・グローバル化をしてみたい。経営者の悩みとは?

HPなどからお問合せを頂き、経営者の皆様とお話をさせて頂くと皆様悩んでいるポイントは同じなのです。どんなことで悩まれているのでしょうか?

f:id:MayRich:20160430095401j:plain

☑外国人顧客が増えている、自社でも対応したほうが良いことは分かっているし、顧客を増やしたいが、具体的にどうしたらいいのか分からない。

☑外国人顧客が来るが対応に困っている。スタッフが英語や中国語を喋れない。

インバウンド…と言う言葉が気になっているが、よくわからない。どのくらいのマーケットなのか?真剣に考えたほうが良いのか?

☑自社でも外国人をターゲットにビジネスをしてみたいが、英語や中国語はしゃべれないし、程遠い話だと思っている。
☑外国人の対応に少し恐怖を感じる。自分も会話ができないし、尻込みしてしまう。

☑前になんとかしようとスタッフで英会話を習い始めたが継続しないし、喋れるようにならなくて、なんとなく下火になった。
☑外国人と働くことになったり、顧客として外国人が日常的に来る事など、まだまだ先だと思ってはいるが、少しだけ不安を感じている。

皆さんこんな事を思っているようです。
少しでも、「近いかも…」と感じた方、要注意です。
インバウンド対応をしていて成功している企業様はやはりマーケットからしっかりと売上や利益を生み出しています。

実際、どのくらいのマーケットなの?

2015年の調査結果では、訪日外国人が日本滞在中に使った旅行消費額は
3兆4771億円、前年から比べて71・5%増と旅行者数よりさらに大きな伸びを示したのです。

どのくらいの金額か?というと…

電子部品(半導体など)…3・6兆円
自動車部品…3・4兆円

の輸出額に匹敵する規模でもあります!
日本経済新聞でも”日本経済を下支えする”と言われています。

支出の内訳は、買い物代が1兆4539億円超と全体の41・8%程度を占め、宿泊費が(約25・8%)、飲食費は(18・5%)。
やはり外国人観光客が来る対策は必要ですね。
外国人観光客1人当たりの平均支出額は17万6168円と前年比16・5%増えているのです。

なぜインバウンド対応に遅れが出ているのか?何をしたらいい?

グローバル化インバウンド対策に関しては日本政府からも接客的に働きかけがおこなわれているものの、中小企業ではなかなか対策が進んでいない現状です。

f:id:MayRich:20160430084820p:plain

訪日外国人が増える、海外進出が求められる日本で困っているのは、やはりグローバル人材育成に対する不安と不足ですね。

f:id:MayRich:20160430092909g:plain
この表からも分かるように、外国語でメールのやり取りができることや資料を作成することは求められているものの、”最も求めているもの”ではないという結果が出ています。
何故かというとメールや資料の作成は、時間をかけて調べたらなんとかなることだからです。

しかし会議や商談、また海外拠点でのマネジメントは一見それほど必須と思われていませんが、時間をかけて調べる…ということが出来ない事となるため、実際にそのシチュエーションになった時に”困った!”が生まれるものでもあります。
接客業となる飲食店や販売、旅館やホテルなどでは”対面”での対応力が問われるからこそ、準備とトレーニングが必要なのです。

なによりグローバル化を進めていくにあたり足りていないのは、それに対応できる人材の確保と育成なのです。

中小企業のグローバル化ポイントは何か?

これって大企業の話じゃないないの?と思われている方。
そうも言っていられない時代がすぐそこにきています。
例えば、地方の旅館など。

外国人観光客は
・日本を体験したい
・日本の文化に触れたい
など、日本らしさを知りたい・体験したいという思いから訪日しています。

f:id:MayRich:20160430095651j:plainf:id:MayRich:20160430100033j:plain


長期滞在をする彼らはホテルに宿泊をしていますが、その中でも『次は日本の旅館など、日本らしいところに宿泊してみたい。』という声が多いのです。

しかし、旅館などで十分な外国人顧客対応ができる所がどれだけあるのでしょうか?
現在では「宿泊施設が取れない」事が問題になってきています。
私たちにはまだまだ先の話…ではありません。


外国人に合わせていく事が目的ではなく、海外のお客様に日本らしさを楽しんで頂けるサービスを提供する。
また、日本にこよう。ここにまた来たい。と思って頂けるような”感動”を生むことが必要なのです。

日本全国の旅館業や飲食業の皆さん。
また、日本らしさを体験できるような陶芸や美術、着物など、日本にはまだたくさんの可能性があふれています。

セミナーではこんな話をします。

どのようにすればインバウンド対策は上手くいくのか。社員たちが尻込みせず外国人顧客対応ができるようになるためのコツは何か?そもそもなせこんなにも外国人顧客の取り込みや対応に苦労するのか?を文化の違いから解説します。

 

セミナーではこんな話をさせて頂きます。

※セミナーは英語と日本語で行います。英語が苦手な方でも安心してご参加頂けます。

 

1.御社のインバウンド対策は十分か?インバウンド対策チェックリストで自社を自己判定。

2.日本のこれから

 なぜインバウンド対策が重要とされるのか?

3.なぜうまくいかない?!インバウンド対策で押さえておくべき3つのポイント。

4.スタッフに英会話を習わせる必要なし!本質的な外国人対応の仕組みとは?

※セミナー内容は一部変更となることがございます。ご了承くださいませ。

f:id:MayRich:20160216102157j:plain

文化の違いを大切にするのはなぜ?

MayRich International Consultingでは”文化”を大切にコンサルティングサービスを行います。
形だけグローバル化にしても結果がついてこないことを知っているからです。
日本によくある失敗は、とにかく英語メニューをつくっておく。HPを用意しておく。
これだけではリピートしたくなる外国人顧客を生むことはできません。
外国人スタッフを雇う。
これだけではチームとして上手く機能しないのです。
必要なのは互いの文化、背景を理解して仕事をすること。
お互いの文化を改めて見る・知ることにより初めて相手の気持ちを知ることができるのです。

本質をみてみませんか?

f:id:MayRich:20160225123804j:plain

セミナー以外のお問合せはこちらへ

5月セミナーは満員御礼のため、個別メール・電話・対面相談をご希望の方はご連絡くださいませ。
メール:info@mayrichconsulting.com
電話:070-5548-6474(日本語)

外国人顧客に感動を生むスタッフを育てるコンサルティングサービス

~外国人顧客が増えている・もっと増やしたいと思っているが、英語が話せるスタッフもいないし、どうしていけばよいのか分からない…とお悩みの経営者様へ~

〜MayRichのサービス概要を問い合わせてみませんか?資料請求はこちらからどうぞ〜

MayRich International Consulting 

 HPはこちら

f:id:MayRich:20160304095540p:plain

 MayRich International Consulting

Facebookはこちら

https://www.facebook.com/mayrichconsutling/

 

沖縄の穴場紹介②

こんばんは。MayRichの志村です。
さて、先日横浜に戻りました。
沖縄は毎日暑かったので、着いた途端寒く感じるものですね。
 
さて、前回の記事では沖縄の穴場を紹介しました。引き続きMayRichの旅〜プライベート編〜をお届けします。
前回の記事も合わせてお読みください。

 

happyhours.hatenablog.com

happyhours.hatenablog.com

 

沖縄のドライブなら58号線をいこう

f:id:MayRich:20160428190901j:image
沖縄では58号線を使って北上がオススメ。綺麗なブルーの海をドライブしながら楽しめます。
 

名護まで北上したらここによるべし!

名護まで足を伸ばしたら絶対に行って欲しいお店がこちら!
ハンバーガーが美味しい キャプテンカンガルーさん。
 
f:id:MayRich:20160428191232j:imagef:id:MayRich:20160428191301j:image
 
本当に美味しい。
スパーキーバーガーという、玉ねぎのフライ、ベーコン、チーズがトッピングされています。ポテトはセットにすると皮付きポテト、フレンチフライ、ハッシュブラウンの3種類から選ぶ事ができます。フレンチフライを付け合わせにしましたが、ハッシュブラウンの方が美味しそうだった…。

手作りのパテ、香ばしくグリルされたバンズもビーフパテ、BBQソース、素晴らしいバランス!私達は13:30頃行きましたが既に7組が待っていてハンバーガーにありつくまでに1時間半程かかりました。
 
が!待って正解。
オープンと同時に行くか、ランチタイムを外した早めの夕飯?くらいの時間がいいかもしれません。

沖縄のリアル

f:id:MayRich:20160428191924j:image
こちらは穴場ではありませんが、沖縄ではよく見かける光景です。
ミリタリーの方々がボランティアで基地の周りと少し離れたところを清掃しているのです。実は彼らの貢献や働きの素晴らしい事はたくさんあるものの報道される事はまずありません。沖縄に住む沖縄の方ですら、沖縄のニュースや新聞は偏り過ぎ。ほとんどの地域の人は仲良くしているのに。と言っているほど。
少しでもリアルをお届けしたくて穴場紹介に入れました。

身体も大きくて(鍛えているし…)日本人よりも背が高いので一見怖く見えてしまうかもしれませんが、とても礼儀正しくて素敵な方々です。

読谷(よみたん)ならやむちんの里へ

名護からの帰りもしくは行きにオススメなのが やむちんの里
沖縄出身のアーティストの陶芸作品が展示され、購入も可能です。
愛用のコーヒーカップはこちらで購入したものでしたが、ヒビが入ってしまったので、新しいものを見つけようと立ち寄りました。
村のようになっており、小道の両脇には小さなお店やギャラリーがあります。
f:id:MayRich:20160428193459j:image
f:id:MayRich:20160428193507j:image
陶器を焼く窯も見る事ができます。
 
今回見つけたのはこちらのコーヒーカップ。優しい色味と私の好きなお花が描かれています。
f:id:MayRich:20160428193606j:image
ぶらり、ゆっくりと歩くのが楽しい場所です。

 

ちょっとずつ沖縄の歴史を知るには

歴史、美術の好きな方は是非。
沖縄県立博物館、美術館
f:id:MayRich:20160428192759j:image
こちらは博物館と美術館が同じ建物にあり、生物の誕生から琉球王国、沖縄の歴史や人々の生活の様子などを知る事ができます。
あまり混んでいないのでゆっくり見れるのが嬉しいですね。
 

沖縄中部地方でお土産を買うなら

そして、北谷町美浜にあるアメリカンビレッジ。
小さなお店がたくさんあり、中部でお土産を買うのにいい場所です。
観覧車もあります。以前にも乗りましたが夜だったので昼間に乗ってみました。
f:id:MayRich:20160428211919j:image
f:id:MayRich:20160428211628j:image
懐かしいな。と想い出と共に過ごしました。
 
f:id:MayRich:20160428212055p:image
最後までシーウォールを歩きながら海を見て様々な話をしました。
 
今回の沖縄はだいぶ充実。次回は7月の訪問となりそうです!
 

外国人顧客に感動を生むスタッフを育てるコンサルティングサービス

~外国人顧客が増えている・もっと増やしたいと思っているが、英語が話せるスタッフもいないし、どうしていけばよいのか分からない…とお悩みの経営者様へ~

〜MayRichのサービス概要を問い合わせてみませんか?資料請求はこちらからどうぞ〜

MayRich International Consulting

 

f:id:MayRich:20160214075819j:plain

 HPはこちら

f:id:MayRich:20160304095540p:plain

 MayRich International Consulting

Facebookはこちら

https://www.facebook.com/mayrichconsutling/

 

沖縄の穴場紹介

本日も沖縄からMayRichの志村です。

 

リチャードは8年、私は8ヶ月沖縄に住んでいました。
沖縄では朝早く夜も早く寝る…というゆったりとした生活ができていたのを
思い出します。

さて、今回の沖縄訪問は約8ヶ月ぶり?くらいでしたが、様々な変化が起こっていました。

那覇空港周辺の変化
中部地方に巨大ショッピングモールの誕生
・北谷地域のホテル建築ラッシュに伴い飲食店の変化
・免税店にいる外国人観光客の多さ

沖縄でも様々な変化があるようですね。

今回のブログは難しいことは抜き。
美味しいもの紹介です!

メキシカンレストラン〜オブリガード〜

まず、到着して行ったのは私達のお気に入りのメキシカンレストラン。
月1回〜2回は行っていたお店です。
本格的メキシカンが食べられ、メキシカンにかかせないトルティーヤなども手作りされています。
ナチョスとエンチラーダをオーダー。

f:id:MayRich:20160423095216j:plainf:id:MayRich:20160423095148j:plain
どちらもかなりのボリュームですが、沖縄ではほとんどの飲食店で持ち帰りができます。これも文化だな…と思いますが、海外の方が多く住む沖縄では残ったら持ち帰るというアメリカではアタリマエのことができるのです。
(ちなみにアメリカの飲食店でお食事をオーダーすると、日本の1.5倍程度のボリュームがあります。持ち帰って家にいる人の夕飯にしたり、翌日食べたり…という事が当たり前なんですね。)
私が思うに東京にあるメキシカンレストランよりも本格的です。
ぜひ沖縄にきたら食べてね♪

www.obbligato.co.jp

 

北谷町の良い所は歩きながら美味しいお店やキレイな景色を見られる所。
軍の方も多いエリアですので、シーウォールという海沿いの歩道ではいつもトレーニングしている方々がいます。

クラフトビールをさがせ!

沖縄は食べ放題のお店も多いですが、アメリカンビレッジ付近にも新しいお店ができています。
横浜に移住する前はクラフトビールについてそれほどはまっていなかった私達。
今ではクラフトビールをつい探しています。
沖縄にもあるかな…と言うことでみつけたお店がこちら。

tabelog.com

自家製のソーセージであったり、フードが安い!
それほどたくさんの種類があるわけではありませんが、バーフードとしてのクオリティは十分でした。

北谷アメリカンビレッジ周辺にできたのがこちら。

www.chatanharbor.jp

ザ・テラスホテルグループが運営するブルワリー。
お食事はお腹いっぱいでしたのでビールだけ。

f:id:MayRich:20160423100555j:plain

私たちは軽いフルーティーなビールが好きです。

沖縄そばが美味しい!元祖??

そして沖縄そばを食べに。
いつものお店ではなくリチャードのお友達の強いオススメでいった初めての場所でした。
いしぐふーというお店 たまごが沖縄そばの上に乗っています。

こだわり/沖縄そば いしぐふー

f:id:MayRich:20160423100956j:plain

食べちゃってから写真!と気が付きました…。

f:id:MayRich:20160423101022j:plain

ソーキも炙りソーキにしましたが美味しかった♥
沖縄そばもコシがあり、スープもしっかりと味がついていて、今まで食べた中で一番!


沖縄は夏になると熱くて早朝か夜にしかゆっくり歩いたことがありませんでしたが、今回はかなり歩くことができて歩くことができ、歩くスピードで見てみると色んなことに気がつくものだと改めて感じました。

沖縄でもお仕事やっぱりしたいな♥
またレポートします!